愛犬との暮らしをもっと豊かに楽しくするために
~安心・安全・快適な住まい「愛犬家住宅」~
昨日は埼玉県の桶川へ出向いての打合せ。

穂高企画

素敵なドッグカフェ&ドッグランを運営する住宅会社へ。
※その件は以下のFacebookのコピペ(3月21日)をご参照ください。

そこで話題となったのが周辺の地価のこと。

当該地域の土地の坪単価、なんと5万円程度とか。
別荘地よりも安い!そんに会話に。

空き家がドンドンと増えている一方で、
賃貸住宅の建設が続いて空室がは増える一方だそう。


この地域、公示地価では前年と比較して横バイとのこと。
昨日、話していた感想とはちょっと違うような。。

公示地価 1面


新聞記事によると…
住宅地は0.022%プラス、9年ぶりに下げ止まったとか。

あくまで総論ですけどね。
実際に全国17,909地点で上昇が34%、下落43%ですから、
地価が下がった地域の方が多いのが実際のところのよう。

細かく見ていけば…

公示地価 別冊


自身が住む杉並区も下落組…(笑)

便利な地域の住宅地の上げ幅の大きさで下落分をカバーした!
という見方が正しいような気がします。

桶川の実感は下落なのに、横バイという調査結果ですからね。


このネガティブ視点をさらに加速させてしまうのが「賃貸住宅」の空室拡大の現状。

新築戸建市場の縮小を背景に、住宅各社が賃貸住宅の営業を強化。
相続対策としての提案で新築物件は拡大の一途ですが…

人口減少、世帯数減少の時代に賃貸住宅を増やしていけば、
当然ながら空室率の上昇は止まるはずがない。

供給過剰は価格下落に繋がることは世の常ですからね。。
家賃が下がり続ければ、地価に影響しないわけがない。

一時的に0.022%…
ほんのわずか、かろうじて誤差範囲の中で上昇という計算になったという見方でしょうね、実際のところ。


それにしても…
空室だらけの集合賃貸を相続する側も困るでしょうね。

ましてや建設費を家賃で返済するような計画になってたら、なおさら。。
住宅事業者の責任も小さくないかと。。

こんな広告特集組んで住宅会社と一緒に促進しているメディアも同罪ですね。

広告



それに追い打ちをかけそうなのが、1991年に改正され92年から導入された「生産緑地制度」。

※詳しくは以下参照↓
http://bunshun.jp/articles/-/1734

現在、生産緑地として登録されている土地は実に東京ドーム1,657個分もあるんだとか。
その内の57%が首都圏だそう。

2022年に生産緑地が30年の期間を満了することになる…
ということは、その時点で大量の土地が供給される可能性がある、ということ。

現状を鑑みると…いわずもがな、ですね。

住み続ける住宅に関しては地価はさほど大きな影響はないでしょうが…

自身の不動産価値を下げたくない、
または「売りたい」「貸したい」ということであれば、

利便性や環境等の立地優先はやむを得ないだけに、
それ以外の不動産としての利用価値を個別に高める努力が不可欠となるでしょうね。

「誰」にとっての「利用価値」を追求するか!?

そういう視点が求めらるでしょうね。


【過去の備忘録】
※中嶋個人のFacebookのコピペです。


3月15日(水) 12:44

昨日、福岡から帰京、今晩には明日に備えて福島のいわきへ移動です。じっとしてられないです(笑)
毎週水曜日のブログ更新、本題は〈愛犬家住宅診断〉がテーマ。ペット保険のアイペットさまのご協力のもと、全国の愛犬家住宅コーディネーターの皆さまにお願いして、住環境に起因する病気やケガ、さらには無くしたい悲劇の防止のために啓蒙活動に取り組んでいただいています。

アイペットツール 再版

先週のブログ↓
http://1onwan.blog.fc2.com/blog-date-20170315.html



3月16日(木) 17:08

またまた…世の中は狭い(@_@)
昨晩、会食後に特急ひたちで移動、今日午前は福島県いわき市で初のセミナー。終了後、時間がタイトながら人気店にてランチをご馳走になりました。きじ重&竜田揚げ、絶品!
食後の余韻なく、いわき駅でダッシュして全席指定の特急にPASMOだけで乗車。車内で特急券を買ったものの指定は出来ないとのことで、空きが多そうな後方車両に着席。「指定席の人が来たら移ってくださいね」なんて言われて…次駅の湯本駅ではセーフ。その次の泉駅でなんと!!隣の席に座った人が3/4にこの地で訪問した先の店長さん(驚)マジで?なんで?世の中、狭い!なんて二人で大笑い(笑)
ご本人は都内で所用、明日からは先日6年ぶりにお会いした社長の会社のお台場での展示会だそう。コレはコレでまた繋がりがあるようで。。
途中下車した水戸で打合せの後は始めての路線バス体験で駅へ。特急を待つ間、つい甘いものを欲してしまいました。。

いわき 海



3月17日(金) 17:13

覚悟はしていたものの…いよいよお別れ。。
ここのところバッテリーが持たず、充電するにもかなり時間を要していた携帯電話…とうとう今朝、静かに。。
出張と外出が中心の今、久々のデスクワークよりも優先!ということで開店と同時に機種変更へ。ウンともスンともいわなかったのが不思議と電源が入り、最悪の事態は回避出来たものの2時間半近くもロス。仕事はほとんど何も出来ずに慌てて外出の憂き目に。ホントに2年キッカリ_スゴい設計ですよね。
今日はチョーお久しぶりの横須賀。初下車の「衣笠駅」にて。先日セミナーにご参加いただいた会社、お仲間として加わっていただくことに!ツートップが愛犬家なのでこれから楽しみです。偶然居合わせたH社Tさん、ありがとうございました。お誕生日おめでとうございます!(笑)

携帯 



3月21日(月) 18:45

今日は朝から埼玉遠征。
最終目的地は弊社が愛犬家住宅を提唱する前から独自に愛犬家の住まいに特化して取り組んできた会社。先駆者のお一人です。
ガーデンの仕事から始まり、ご本人の愛犬のための庭がドッグランとして開放され、利用者の要望に応えてドッグカフェを併設し、今は新築・リフォームの建築全般を生業としているという、まるで愛犬家住宅のお手本のよう。住宅もカフェも、お客様は当然ながら愛犬家。口コミによる紹介だそう。ですよね~(笑)
弊社の製作物や以前発行していたフリーマガジンにも協力していただいていましたが、お邪魔するのは初めて。良くしつけられたワンちゃん連れのお客様もいる素敵な雰囲気のカフェで絶品のピザをいただきました。
越谷→所沢→上尾→桶川と広域で動くために車での活動でしたが、移動中も仕事をするために後部座席に陣取った弊社●と一日過ごして、人間のしつけの大切さ、力不足を痛感した次第です…(涙)

穂高企画 店内


愛犬家住宅診断

アイペットツール 再版

昨年11月にアイペット損害保険株式会社さまとのコラボにより誕生したツール。
活用のご要望を多数いただき増刷しました。

本でいえば重版出来!ということですね。
※アイペット損害保険株式会社 https://www.ipet-ins.com/

室内飼育の増加と共に、
住環境を原因とした病気やケガも増加しているのは広く認識されるようになりました。

それらを防ぎ、愛犬家の皆さまが安心して暮らせるように、
同社と全国の愛犬家住宅コーディネーターが協力して啓蒙活動をしています。


このツールを愛犬家の皆さまに手渡しして、
診断項目をチェックしてもらうと、気になるところがいくつもある。。

という人は少なくないようです。

診断項目


愛犬家の多くは持ち家にお住まいですから、
自分の判断で住環境を改善して、病気やケガを防止することは可能。


このツールがきっかけで、愛犬家住宅コーディネーターの専門的な知識を活かして、
具体的な改善方法のご相談からリフォームによるお手伝いに繋がるケースも増加しています。

また新築や住宅取得を検討している人に対して、

「ワンちゃん、飼われるご予定はありますか?」というトークに加えて、
「こういう項目に気を付けてお住まいの準備をしてくださいね」と伝えれば…

お客様からの共感や信頼を得られて、受注獲得に繋がった例もあるようです。


特に、最近よく耳にするのは、室内飼育による犬猫のストレス。

そのストレスが原因で問題行動を起こす犬猫が少なくなく、
そのために動物病院に行く飼い主さんが増加しているとか。

動物病院ならまだしも、保健所・・・なんてことは絶対に避けてほしいですからね。

このストレスも住環境に起因するケースは確実にあるでしょうから、
こういう啓蒙活動は社会的にも必要なこと。


愛犬家住宅コーディネーターは受講中含めて4,300名を超えてきました。

モノからコトへ…言われ続けて久しいですが、
愛犬家住宅の取組みは、まさに「コト」からのアプローチが中心といえます。

その「コト」がお客様満足度を高め、結果として売上に繋がるもの。

もっとも最近は「モノ」がよく売れているので、「モノ」からのアプローチも増加していますが…
それでもその中心には犬に関する知識等の「コト」が欠かせないのは確か。


全国の愛犬家の皆さま、この〈愛犬家住宅診断〉をやってみてください。

何か気になることがあれば、愛犬家住宅コーディネーターに遠慮なくご相談ください。

それが愛犬家住宅コーディネーターの役割ですので!!
https://youtu.be/v6smkCs0Ju0

【過去の備忘録】
※中嶋個人のFacebookのコピペです。


3月8日(水) 14:23

9,847,000分の1なんですね、我が家の愛娘シジミは。
今週のブログ更新は昨日から滞在している大阪にて。昨日はセミナー、本日は愛犬家住宅コーディネーター検定試験。自身が試験官をやるわけではありませんが…激励に(笑)
この愛犬家住宅コーディネーター、受講中含めて4,300名近くになってきましたが、その役割、社会的な使命を考える上でも、毎年のこの調査データは貴重ですし、有り難いもの。
ペットと暮らすことの効用を認めている人が大半な一方で、飼育を断念してしまう人も少なからずいる。飼い主さんだけで解決出来ない問題もあるのは事実。最初から途中で飼育放棄をしようなんて考えていたわけではないですからね。。
ほとんどが室内飼育の今、生活の基盤である住まいは、人だけでなく犬猫にも大切なもの。そんなことをブログに。ご一読いただけたらと思います。

シジミ お迎え

先週のブログ↓
http://1onwan.blog.fc2.com/blog-entry-229.html?sp



3月9日(木) 15:54

〈京うどん〉&〈伊右衛門〉の京都らしい朝食(?)で今日午前のセミナーへ。お題は〈ペット共生賃貸〉について。
賃貸住宅の供給過剰のこの先、単に住むハコの提供から、ライフスタイル提案との組み合わせによる提供が必要になっていくのではないか、と。その中で新築もリノベも愛犬家のニーズ・ウォンツに応えてみては!?なので、「ペット可」ではなく「ペット共生」。もう7年近く同じ趣旨ですが。。
午後の打合せまでちょっと時間があり、荷物を預けていたホテルの近くのラーメン屋さんへ。食べログの全ジャンルで京都駅周辺2位のお店ですが、隣は何と1位のお店。ラーメン屋さんがワンツーで、しかも隣同士なんて。。1位のお店が定休日じゃなかったら、いったいどんな行列になってるんでしょうかね。
昨晩は外で食べる気が起きず、夜朝続けての部屋メシでしたのでガツンと来た感じですが、たぶん次は無いかな。

京都 朝食



3月10日(金) 14:36


昨日帰京。今日は会社発での活動。
昼も夜もご無沙汰の六本木での打合せの後に神田へ。午後イチの打合せの前に…お店が綺麗になって初の訪問。中学の後輩にあたる人が店主のお店。ご本人は不在でしたが。。時間なく天ぷらは断念したものの、久しぶりにまともな美味しいお蕎麦をいただきました。お店のつくりは今風ながら、運営スタイルや店員さんの声掛けは昔のまま。伝統は引き継がれていて何だかホッと。
一旦、会社に戻り、これから津田沼へ。東京にいても席に落ち着くことがなく…でも楽しいです(笑)

せいろ 神田 やぶそば



3月12日(日) 15:39

九州入りはお久しぶりの佐賀空港から。
日曜日の方が混んでるんですね!新宿のバスタから羽田空港へのバスも、向かう飛行機もいずれも満席。着いた空港もかなりの混雑。たまには空港のレストランでランチでもなんて思ってたら、とんでもない!どのお店も長い列で、結局は空弁に。
空港からのバスでは佐賀の広い空と田園風景に癒され、打合せ後の夕暮れの時間に明日に備えて小倉へ電車で移動。明日からまた慌ただしい日々に戻りますが、今日はちょっとした観光旅行のようで幸せです。

佐賀 田園風景



3月13日(月) 20:45

1日の終わりの〈ごまさば〉は福岡での最高の幸せ。
昨晩の疲れを引きずっての1日…WBC、燃えましたねぇ~。小倉のホテルの部屋で一人なのに声を出しての応援(笑)。何度もホテルの自販機に缶チューハイを買い足しに。その度になんと3度も会った人がいて…最後はお互い苦笑い。ビジネスホテルのWBC観戦仲間ができました(笑)
ちょっとした興奮状態で睡眠不足の今日は、レンタカーにての小倉➡直方への巡業後に福岡でセミナー。大変お世話になっているN社の会議室にて。
セミナー後に同社のN専務やF部長、また愛犬家住宅に取り組み始めたU社長ともお話しでき1日の締めへ。何を食べても安くて美味しいく、人のココロも温かな福岡。いずれ居を構えたいところの一つです。

ごまさば



3月14日(火) 13:35

無駄遣い。。
朝イチの打合せを終えて福岡空港へ。空港到着は11時15分。予約していた12時35分のフライトの1便前11時55分発SFJ運行便に搭乗可能だったものの、空席は3列の中央席のみとのことなので予定通りの行程に。ところが…ラウンジを出て搭乗口前に来たところで、直前の遅延アナウンス。10分程度とのアナウンスを重ねること3回。結果40分遅れのフライトに。都内での16時からの予定に楽勝と思っていたのが一転…空港で久しぶりに靴磨きなんて考えていましたが。。
福岡空港滞在2時間。手荷物すべてを預けていため、何もせずの無駄遣いになってしまいました。。

福岡 帰路 機内

一般社団法人ペットフード協会が毎年調査をしている「全国犬猫飼育実態調査」。
※詳しくは↓
http://www.petfood.or.jp/data/chart2016/index.html

平成28年度でようやく犬と猫の頭数がほぼ同じレベルになりました。

犬:987万8千頭、猫:984万7千頭。

一方飼育世帯数では、犬が7,902千世帯、猫が5,542 千世帯
1.4倍程度、犬を飼育する世帯が多いという結果。

猫は飼育しやすいので多頭飼いになりやすいのが特徴。
ネコ屋敷なんて言葉もありますからね。

散歩しなくても良いですし…
だから頭数が増えているということでもあるのですが。。

シジミ お迎え

我が家も猫を飼育してみて、犬ほどの負荷は感じませんからね…(笑)
もっとも犬とのコミュニケーションのような楽しみがあまりないのはちょっと寂しいこと。。


現在の飼育率や今後の飼育意向は横ばいもしくは減少という結果ですが、
それでもペットが人間社会にとって大きな存在となっていることは明らかでしょう。

調査項目の中に「ペットを飼う効用」という設問があり、
その回答を見るとそのことがはっきりわかります。

犬または猫を飼う人たちは、飼う前と比べて、情緒面、コミュニケーション、健康など、様々 な効用があると回答しています。
※( )内は前年調査の数値

◆16歳未満の子供の場合
-心豊かに育っている 71.1%(60.7%)
-生命の大切さをより理解するようになった 66.0%(59.4%)
-家族とのコミュ二ケーションが豊かになった 60.7%(53.1%)

◆高齢者の場合
-情緒が安定するようになった 47.7%(45.0%)
-寂しがることが少なくなった 47.5%(44.4%)
-ストレスを抱えないようになった 41.2%(37.8%)

◆夫婦関係の場合
-夫婦の会話が多くなった 58.6%(57.4%)
  -夫婦の関係がなごやかになった 45.3%(45.2%)
-夫婦で過ごす時間が多くなった 36.5%(35.6%)

◆自分自身の場合
-生活に潤いや安らぎを実感できるようになった 54.2%(56.5%)
  -孤独感を感じなくなった 53.3%(54.3%)
-ハリのある生活が送れるようになった 41.9%(41.8%)

ほとんどの設問で前年調査よりも効用を認める人が増えているようです。

なのに・・・
年々減少はしているものの「殺処分」がいまだにゼロにならない!!

さまざまな要因が考えられるわけですが…

飼い主が飼育に困り、その悩みを解決できずに・・・
というケースは少なくないようです。

特に「問題行動」が原因で動物病院に訪れる人が増えている、という報告もあるように。。

犬の85%が室内飼育の今。
365日ずっと一つ屋根の下に暮らす上では、犬をを上手に育てることも大切ですし、
問題行動の原因となるような「犬のストレス」を生じさせない努力も必要。

住環境も当然のことながら大事な要素といえます。

愛犬家住宅コーディネーターの役割はそういうところにあるわけですので、
もっともっとその存在を社会に広く知ってもらうことで、
人と犬がより共生しやすい環境づくりに役立ちたい…そう思っています。

それをお伝えする動画、
まだご覧になってない人もいらっしゃるかと思いますので。。

愛犬家住宅コーディネーターの役割
https://youtu.be/v6smkCs0Ju0

是非、ご覧いただき、また愛犬家のお仲間の皆さまにもご紹介いただけたらと思います。


【過去の備忘録】

3月1日(水) 13:01

先週の金曜日に帰京してから今のところ出張もなく、平穏な日々を過ごしてますが・・3月に入り、いよいよ年度末に向けてのラストスパート。その最終日がプレミアムフライデーとは。。
このプレミアムフライデーがきっかけで思い出した会社員時代の取り組み。それが今に繋がってる訳ですからね。世の中、面白いものです。そんなことを今週のブログに書きました。

プレミアムフライデー

ブログ↓
http://1onwan.blog.fc2.com/blog-entry-228.html?sp



3月2日(木) 19:23

ちょっと憂鬱。今度は<白>の疑いも、とか。
そもそもは、ここのところ出張がなく、眼鏡をつくりに行ったのが発端。視力検査したら医者に行け、と。先日、弊社のメンバーが自身のことを動かないと死んじゃうから「マグロ」なんて揶揄しましたが、ホント、出張が続いてたら知らずに済んだのに(笑)〈病は気から〉ですからね。。
明日から来週にかけてはいつもの毎日。<緑>と<白>、目薬だけは持参しますが、知らなかったことにしようか、な。。

眼科



3月3日(金) 19:10

およそ1週間ぶりに出張生活に復帰。
午前の熊谷でのセミナーの後に大宮から東北新幹線に乗車、新白河経由で1時間に1本の東北線に乗り須賀川へ。
車窓からの景色も春めいてきたことを感じますが…実は風が冷たくてとても強く、東北各地で電車に運休や遅れが出ていたよう。でもこういう景色は目下の懸念〈目〉の保養には最適ですね!
到着した仙台、とっても寒いです。。

東北新幹線



3月4日(土) 19:25

6年ぶりのいわき。
あの311の少し前に地元ガス会社のご依頼でセミナーをし、いざ取り組みを!という時に起きた大震災。それ以来。朝、仙台を発ち、郡山からバスで1時間半。記憶が曖昧ながら駅前は当時とは様変わりしたような??
打合せが3社重なり、可愛らしいヴィッツをお供に活動。途中、ちょっと遠回りして小名浜の漁港に立ち寄り、食べログ市内2位のお店でランチ。そうかな?って感じでしたが。。
改めて再来週にお呼ばれしたので、今までほとんど未開だった当地も動き出しそうです。
それにしても帰路がちょっと辛い。18:16発で東京着が20:43。かなり目も疲れたし、明日はオフにしたいなぁ。。

いわき バス いわき


3月6日(月) 17:45

今日は朝イチで初の海老名遠征。
今日はスケジュールがタイトなので車で。おかげで圏央道の未走行区間を経験できました。
新橋に戻り、すぐにセミナー。時間がなくランチはおにぎり1個をセミナー会場で。この会場は初の利用ですが、待合スペースが広く、しかもフリードリンク!駅直結のビルですしオススメです。
セミナー終了後は聴講された皆さまよりも先に会場を後にして新木場へ。愛犬家住宅の取り組み開始直後にお世話になった会社へ。当時は専務でしたが現在は社長としてご活躍されていて、当時を振り返りながら現状のご報告を。またご一緒できる機会があるかもしれません。
先週土曜日のいわきに続き車移動の一日でしたが、やっぱり便利ですね。明日からはいつもの新幹線移動ですが…。

セミナー 3月



3月7日(火) 16:55

久々の富士山はピンぼけ。この位置が一番好みなんですが、鉄橋の上なので難しい。。
午前の来客を終え、定番の弁当をお供に新大阪へ。昨日に続いての自社主催のセミナー。今年度は最後。年間200本近くの大半は依頼を受けてのものですが、今年度はお招きしたい皆さまにお声掛け出来るよう自社主催を増やしてきたおかげか、最近、参加される方がだいぶ増えてきました。ありがとうございます。
このところ京都泊ばかりでしたが、今宵は久しぶりの大阪滞在…と言っても新大阪泊ですが。。明日はまた京都の定宿。なかなか大阪中心部に近寄れません。。

シウマイ弁当

3月に入りましたね!
年度末に向けてのラストスパートですが…

その最終日がなんとプレミアムフライデー!!

プレミアムフライデー

3月31日(金)ですらね。
いきなり腰折れ、なんてならなければ良いのですが。。


とんでもない制度!
そんな意見も飛び交っていますが…

何でも横並びで一斉にやらないといけない国とか。
有休消化の方が先!というもっともな意見も。

教育面でも〈独創性〉よりも〈協調性〉を重視する国柄ですからね。

このグローバル経済の時代に祝日を増やしてみたり、
労働時間まで国が介入してコントロールするというのは??

それでいいのかなぁ…なんて、
海外の報道なんかでも話題になってますね。

それはそれとして価値観がさまざまですから、置いておいて。


この施策で思い出したことが!!

出発は金曜日の夜! 

リゾート事業会社に勤務していた当時のこと。

別荘やリゾート会員権のマーケティング責任者に加えて、
リゾート運営そのものである観光事業においてもその役割を担うことになり…

最初に打ち出した施策のキャッチコピーがコレ。



大型連休や季節休暇時期を除くと、
リゾート施設で高い稼働率なのは土曜日だけ、
それが当時のリゾートビジネスの実態。


平日の稼働率アップがリゾート事業者の一番のテーマなのですが、
そこで先ず手を打ったのが金曜日の宿泊。

土曜日の隣の日の稼働を上げるのが手っ取り早い!
ということで金曜&土曜の連泊キャンペーンを大々的に展開しました。


金曜日からリゾートに入る経験を一度すれば、
その後は間違いなく定着化するはず!

そんな考えのもとで金曜日からの連泊に特別な料金&サービスを提供。

さらに…

金曜日の夜にリゾート施設に到着することによるメリットをさまざまなカタチで訴求。

またリゾート施設周辺の事業者にも協力してもらい、
土曜日の午前に訪れたお客様へ特典を提供してもらったり。

ビールメーカーにもサンプリングの機会として、
金曜日からの連泊客に新製品を大量に提供してもらったり。

しかもステイ清掃無しの特典を付けたことでコストアップもせず。

当時、大きなヒットとなり、その後の運輸省の連泊キャンペーンにも繋がったよう。
※実際、運輸省からヒアリングに来たり、助言を求めれたり。


その取組みで驚いたことが…
我々の想定とはまったく異なる利用方法のお客様がたくさんいたこと。

金曜日の宿泊が安くなる特典により、
金曜日に会社を休んで木曜日の夜から来たりした人も。

信州エリアに泊まって近隣で楽しむのではなく、
そこを拠点にさらに足を延ばし…例えば日本海まで遠出する人もいたり。



そういう意味では【何らかのきっかけをつくる】ことにより、
それぞれが自ら工夫して動き出す、という効果はあるよう。

今回のプレミアムフライデー、そういう効果はあるかもしれませんね!


当時、このような個人個人のリゾートの利用実態がとても興味深く…

それがきっかけで生まれたのが、
【日本初の愛犬家専用の会員制リゾート】ともいえます。

利用者調査を徹底的にきめ細かに実行した結果、
愛犬家の利用ニーズやウォンツが浮き彫りとなったことから。

その施設は今でも高稼働、高収益とのことで発案して良かったわけですが、
それが今の自身の仕事にも繋がっているわけですからね、
人生って面白いものです。


今回のプレミアムフライデー、
〈労働時間の短縮〉〈個人消費の喚起〉という2つの狙いだそうですが、
きっかけづくりとしてはアリなのかもしれませんね。


雇用側も雇用される側も、
それぞれが工夫して新たなスタイルが生み出されたりするでしょうから。

そこまで考えての一手、と信じてみましょうか。


いずれにしても需要創造には【仮説】が不可欠ですからね。

今、目の前に見えている需要ではなく、
目に見えていないが可能性がありそうな需要をどうやって掘り起こすか!?

それがこれからの先の重要なテーマといえるでしょうね。



【過去の備忘録】
※中嶋個人のFacebookのコピペです。

2月22日(水) 13:28

土曜日の夜に帰京して4日目。少し長めの東京滞在です。明日からはいつもの毎日に。
水曜日の仕事、ブログを更新しました。最近、若くて有能な経営者の皆さまとの出会いが大きな刺激にもなっています。自身のその年代の頃を思い出しながら触れてみました。

表参道 wononone

ブログはこちら↓
http://1onwan.blog.fc2.com/blog-entry-227.html?sp



2月23日(木) 13:16

春はそこまで、ですね!
ついこの間まで一面真っ白だった米原から彦根辺り、雪がいつの間にか消えています。一歩ずつ春に向かっていることを車窓からも感じますね。
今日の弁当男子は〈蝦夷前〉の知床鮨。定番のサーモン・カニ・イクラではなく、あさり・穴子の組合せ。〈江戸前〉って感じですね(笑) 崎陽軒のシウマイ弁当とほぼ同価格。リピート性はシウマイ弁当が上かな。でも美味しかったです。
強風での遅れを懸念しましたが、問題なく。今日は京都、明日は滋賀を巡回します。最近、不思議と関西の出張のほとんどが京都中心。大阪に避けられているのか!?通り過ぎるだけで…なかなか呼んでもらえません。。

あさり穴子チラシ



2月24日(金) 15:16

本日は京都➡草津➡石山➡近江八幡の琵琶湖線往来での巡業。セミナー1本以外は今後に繋がる打合せ。弊社メンバーのスケジューリングがタイト過ぎて…近江牛の大きな看板の前を通りながら…ありつけず(涙)
でも、昨晩に京都の高台寺でまたまた美味しい料理をご馳走になったので平気(笑)お造りは店主曰くオコゼ、でもB社N社長の話ではナマズだそう。またもや仕込んでくれましたが…ナマズは食べたこと無いので、嘘か真かわかりません(笑)
ちなみに昨日は烏丸御池での打合せの後、時間に余裕があったので京都駅まで徒歩で移動。スーツケースを転がしながらゆっくり1時間。東本願寺へも中学の修学旅行以来の参拝。途中で遭遇した自衛隊の募集案内所…こんなのがあるんですね。初めて知りました。普段、仕事の目的地だけに向かう日々ですが…街歩き、いいものですね。将来の楽しみにとっておき、しばらくは慌ただしく動きまわります。

近江牛 高台寺 花しま



2月27日(月) 10:50


ささやか?…じゃないかな、昨日、将来のプライベートな夢を描きました(笑)
昨日は〈東京マラソン〉なので出社困難…という訳ではありませんが…久しぶりに完オフに。ずっと激しい毎日が続いていたので、たまには良いかなと。アタマとカラダとココロのメンテナンスに近所の温浴施設へ。徒歩10分ちょっとの所にある「美しの湯」、これが自宅にあったらなぁ…4時間近く滞在して、とってもリフレッシュできて…つくづく。
ということで…「美しの湯」を買うのはさすがに不可能なので…徒歩1分以内、出来ればお隣に住んで、自宅のお風呂代わりにしたい!と…(笑)
広い駐車場のほんの一部でいいから、いずれ事業がお仲間にもユーザーにもきちんと支持が得られるようなカタチになった暁に、何とかお願い出来ないものかなぁ、と。。隣接するスーパーの上のマンションはあまりに古いので遠慮しますが。一所懸命に働いた余生への夢。さぁ、頑張ろう!
美しの湯➡http://utsukushi-yu.com/

美しの湯① 美しの湯②



2月28日(火) 16:45

明日から3月。
年度末まで1ヶ月…ということは新年度まで1ヶ月…なので来期計画。
昨年のフォーマットとの違いは、年度始めには下期計画に組み込んでいた商品群が今年度は縦軸に最初から入っていること。でも、商品増=売上増といかないから悩ましい…(涙)
立てた計画が思い通りいかないのが常ですが、懲りずに。これから一年の道標ですからね。「想定外」なことを如何に少なく出来るか!?課題の抽出と対策に重きをおいて、結果として数字がついてくれば、なんて思いですが。。
とにかく、愛犬家住宅に取り組むお仲間と共に、世の中にもっと役立てるような活動していきたい!それが一番大切なこと。そのあたりを掘り下げていけるような準備を進めます。

事業計画 デスク

ここ最近、お会いする人の幅が一段と広がってきた感があります。

そして若い有能な経営者との接点が急増していて、大きな刺激を受けています。


およそ10歳から一回りぐらい年下の人たち。
柔軟な発想で、意欲的に新たな挑戦をしていて…

みなぎるパワーをうらやましく思うことがたびたび。

「上場を目指す!」
そんな言葉を複数の人からも聞いて。

いいね! いいね! そんな想いです。


昨日、外出の際に苦い思い出の地に立ち寄ったのは、
このような出会いが続いていたのと何か関係があるのかもしれません。

表参道

今から10年前の写真です。

当時44歳、大きな挑戦をスタートしました。

2004年の会社設立から3年経ち、
前年に創刊したフリーマガジンが全国に広がったこともあり、
クロスメディア効果を追求するためにウェブサイトと共に店舗を開設。

その年の秋には横浜で「犬のための水中運動施設」も開業。

そして、その翌年に「愛犬家住宅プランニングガイドブック」を発刊。
愛犬家住宅事業がスタートしました。

今、改めて考えれば…
仮説で組み立てたビジネスモデルを矢継ぎ早に立ち上げたわけですから。。

世の中をあまりに甘く見ていたツケはとんでもなく大きなものになりました。


愛犬家住宅だけに集中することになり、
事業開始から9年、準備開始から丸10年、
それでこの程度のレベルですからね。。

どちらにしても…
経営者の器の問題、ということですが・・



ここのところ出会った若い有能な経営者の多くが、
ちょうど当時の自身と同じような年代。

自分のような低レベルでの失敗はするはずはありませんが、
失敗を恐れず果敢に攻めていくことは大切!

10年もすれば衰えがちなパワーを、
今のうちに思い切り注ぎ込んでもらえたら、なんて思っています。



翻って自身としては…

あの当時と同じ目標、というわけにはいきませんが、
経営者の年齢が企業の成長の妨げとなってはいけませんからね。

実現可能な事業目標をなるべく高く持ち活動していこう!と。

そして「世の中の役に立つ企業」として、
取組先にもエンドユーザーにも永続的に支持される事業を確立しよう!


ずっと思い描いてきたビジネスモデルの最終ステージに入った今、
あの頃のアツい想いを呼び起こして、自らに鞭を入れたところです。


若いエネルギーとの出会いから得られた刺激が、
心にパワーを与えてくれたようで、感謝です。


そして苦い思い出も「今となっては良い経験」と言える日が、
たくさんの出会いのおかげで近付いてきたような気もします。

ご縁のすべてに心から感謝です!!


【過去の備忘録】


2月15日(水) 17:37
..
愛犬家住宅に取組むきっかけとなったのが10年前の今頃のこと。とある会社のリフォーム事業に関する会議に呼ばれたことから。
本日はその会社の同じ事業部門でのセミナー。足掛け10年を経て新たなお付き合いがスタートします。

パナソニック 汐留

詳しくは先週のブログにて↓
http://1onwan.blog.fc2.com/blog-entry-226.html?sp



2月16日(木) 19:12

今日は熊谷と新橋でのダブルヘッダー。
最近、年明けから新たな興味深い事例が増えたこともありネタを追加、結果として途中休憩無しでまるまる2時間。。話す方も疲れますが、聴く側も大変ですよね。すいません。
でも、ここ最近、建築業界の人も不動産業界の人もこれまで以上に熱心な皆さまが多く…有り難い限りです。
ここのところ体力低下が著しく…2本目の会場準備中に久々のレッドブル。効果不明ながら喉が渇いて話しにくい欠点が判明(笑)もうしません。。
これから明日午前の福知山でのセミナーに備えて京都へ。「待ち人おらず」なので車内で仕上がりそうです(笑)ところで…大好物のオツマミ「ゆで卵」。定番のタマゴロウとは剥き方の説明が違うことを発見!縦に割るのは面倒な感じですよ、マジックパールさん!自分はタマゴロウ派です。

タマゴロウ



2月17日(金) 14:54
..
今日は福知山でセミナー。
朝〈特急はしだて〉で京都を発ちましたが…この電車、後ろ3両は福知山止まり。前の4両が天橋立まで行くんだそう。福知山では〈特急こおのとり〉と接続していて城崎温泉まで行くとのこと。どちらも行ったことのない場所…いずれ行ってみたい。。
こんな電車移動の日々の罰が!ショックなメールが届きました。わかってはいたものの、2年連続の降格(涙)こんなに出張が続いているのに…??昨年のダイヤモンドから今年はプラチナ、そして4月以降はとうとうプロンズに。優先搭乗も無し、ラウンジまでも使えなくなってしまいました。JRへの貢献度はかなり上がってるはずですが…何の恩恵もないですからね。
セミナーを終えて京都に戻り打合せ。明日は姫路➡岡山➡岩国とまたも電車移動。せめてJR共通マイーレジでも…やって!!

ANA ステイタス



2月18日(土) 16:49
..
昨晩、姫路入り。今日は姫路➡岡山➡岩国の山陽ラインの旅ですが…広島で新幹線から在来線への乗り換え時間に余裕が…チャンス!
毎日重たいスーツケースを持ちながらの移動のせいか、このところ右肩が異常に固くなっていて、腕も痺れ、頭も重たく。。それに加えて、昨晩はベッドと枕も合わず、なかなか寝つけずにいて、近々マッサージでも~なんて思ってたところ。調べたら広島駅ビルにマッサージ店がある!30分一本勝負での施術。あまりの固さに笑われました(笑)肘を強引にねじ込まれて…揉み返しが心配ですが、少しラクに。今日の最終便で岩国から帰京します。

山陽 駅



2月19日(日) 14:58
..
気持ち良い青空ですね!
ガラガラの銀座線も気分良く…久しぶりに新橋に帰って来た感じで、なんかホッとします。
今日は最近お仲間になった秋田の会社の社長がいらっしゃるので新橋をご案内しますが…生憎の日曜日。。店を探索しながらのランチは正統派醤油ラーメンに。スープ、飲み干しました。
昨晩も最終で岩国から帰京。出張に追われる毎日ですが、こうしてたまに週末に新橋にいると心が和み幸せです。

銀座線



2月20日(月) 18:34
..
今日は朝から弊社Fと共に千葉遠征。移動を考えて車で。いずれの会社もライフスタイル提案の意味や価値への理解が深く、これからの取組みがとても楽しみです。どちらかというと反応が弱かった首都圏で、最近は愛犬家住宅の取組みに対してそれを強く感じるようになってきました。
合間のランチはFの希望でサイゼリヤ。こちらの財布を気遣ってくれたようです(笑)500円でスープ・サラダ付きですからね、立派です。
その後、弊社Mとの池袋での同行前の隙間をついて、最近東京進出されたA社へ。日頃お世話になっているのでご挨拶程度と思ってアポ無しでお邪魔したら…I社長ご本人、さらには昨年からいろいろとご教示いただいているS社長も!時間を大変有効に使えて得した気分です。
首都圏での活動時間が少ないのが現状ですが、最大の商圏にいるわけですからね。過去にご助言をいただいたことがある〈出張偏重の是正〉を進める時期かもしれませんね。

サイゼリヤ



2月21日(火) 15:51

もう10年か。。
今日は朝イチで昨日と方角違いの千葉遠征。その後、改めての外出は苦い思い出の地のご近所へ。つい引き寄せられました。
表の広い参道から中に入った路地。"もっとたくさんの人がこっちに来ないかなぁ…" なんて、あの当時は毎日こんな風に眺めてました。。
ホッとしたのは「天使のはね」の直営店がそのままだったこと。そろそろランドセルのシーズンも終盤のようですが、皆さまお求めの際はこのお店もよろしくお願いします!(笑)➡https://www.seiban.co.jp/sp/shop/direct/shop01.html
よくもこんな高い家賃の場所にいたものですよね。。

表参道 通り



カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

1onwan

中嶋 宏一
株式会社ワンオンワン代表取締役社長

1962年生まれ。1985年大学卒業後、リゾート事業会社勤務。2000年に独立、複数の事業を創業しながら、2004年4月に㈱ワンオンワンを設立。

株式会社ワンオンワン

愛犬との暮らしをもっと豊かに楽しくするために

現在、多くの愛犬の居場所は家の中になりました。それと共に、愛犬家はさまざまな悩みを抱えることになってしまったわけです。
関節や皮膚の病気、ケガに苦しむ犬たち、その世話に苦労しながら、ニオイやキズ・汚れに頭を悩ます飼い主さん。
「育て方」に関する悩みだけではなく、「住まい方」に関する悩みも加わり、その両者が複雑に絡み合い、愛犬家の悩みをさらに深くしています。
犬を飼う誰もが愛犬との暮らしをもっと豊かに、楽しくしたいと思っています。

株式会社ワンオンワン
http://www.1onwan.jp

著書

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR