愛犬との暮らしをもっと豊かに楽しくするために
~安心・安全・快適な住まい「愛犬家住宅」~
先週の土日、鹿児島で行われた愛犬家イベント。

〈ワンワンフェスタin天文館ぴらもーる〉

ポスター


昨年3月、11月に続いて3回目。

今回はこれまでを大幅に上回る6千人程度の集客とか!

これまでよりも告知量は少なかったものの、
リピーターや口コミによる集客効果が一気に出てきた感じですね。

現地に土曜午後と日曜日午前にちょっとだけ顔を出しましたが…
【口コミ】のネズミ算的な威力、凄まじいですね。

まさに…継続は力なり!!


このイベントの大きな特徴は滞留時間の長さ。

来場した愛犬家の皆さま同士が交流したり。
日頃ワンちゃん連れではゆっくり買い物したり、遊んだりするチャンスが少ないだけに…なおさら。

イベント ステージ



こういうイベント、商売としてプラスになるのか!?
売上に繋がってるの??

そういった懐疑的なコメントを投げ掛ける人が必ずいますが…

”センスがないなぁ”
正直に言うと、そう思ってしまいます。

きっとその場しのぎのようなビジネスしている人なんだろうな、と。

長く、その地で商売をしようなんて考えてないんだろうな、と。


ここで知己を得た人たちはこれから先、さまざまな繋がりをつくってくれる可能性がある。
ましてや、このようなイベントに喜んでもらえたら、ファンとして応援してくれる。

商売の基本は「口コミ」「紹介」と言われます。

ところが、それを「ニンジン」で釣ろうとしている人がいる???
信じられない感性。。


商売をしている地元地域で認知を広げ、「ファン」をつくり、応援してもらえる関係を築く。
それがさまさまな事業にプラスに働くことのメリット、理解した方が良いのでは!?と。

もちろん、費用対効果は大切なことですが…

それでも自社だけでなく、多くの異業種のお仲間と協力しながら、
スポンサーとなる企業だって、行政の支援だって得られる可能性がある。

消費購買力の高い愛犬家。

ペットと暮らす家庭が全家庭の半数を超える今、

ペット愛好家は地域コミュニティに一定の役割を持つわけですから、人とペットとの豊かな共生も大切なテーマだし、

ペット上手に楽しくと暮らすことで、悲劇も減り、行政の負荷も軽減され、需要創造にもつながる。

そういう人たちに対するさまざまな取組みは民間企業にも地域においても大きなプラスとなるはず。


今回の鹿児島のイベントを主宰したお仲間、
この1年半の間でもご商売にプラスになっているようですし、これから先に大きな期待が持てるとのこと。

今回の鹿児島、出掛けて良かったです。

ご商売の基本であり、愛犬家住宅のベースとなる活動、しっかりと実践されていて幸せな気持ちになれました。

最後は横須賀から視察にいらしたお仲間も交えて、パチリ。

イベント 集合写真


【過去の備忘録】


4月25日(火) 15:45

今日は五反田へ。
たまに夜には寄るところですが、昼間はめったに。夕方終わりの仕事なら最高でしたが…(笑)10日ぐらい前に来てたら綺麗だったでしょうね。昔、満開の時は目黒川沿いを恵比寿辺りまでよく歩いてたなぁ…昨晩、かなりのカロリーを吸収したので歩いてみたいところですが…スケジュールが許さず。。
昨日の夜、町田→相模原ツアーを終えて銀座でB社N社長と合流。いつも京都で美味しい和食&イタズラで歓待していただいてますが、東京では久しぶり。地元でもないし、初めてのお店のようで安心して前菜をいただいたら…イキナリ。。【タバスコ】ならぬ【ヤバスコ】だとか。ドレッシングと相性よく気づかずにいましたが…ジワーっと。いつも楽しませていただきありがとうございます。体調不良に苦しんだ1日ですが、一時的に元気になりました(笑)

桜 五反田銀座 食事
>


4月24日(月) 17:59

眩しい…(笑)
今日は昼から町田にてセミナー。その後、周辺のお仲間との打ち合わせもあるので車で。弊社Fとの車での活動、陽が射し込む朝と夕方の時間帯は車内に反射して明るくなります。
今週は今のところ出張予定なく、少しゆったりとした気分で過ごせそう。4月も動き過ぎましたからね。新年度初月の整理をしながら5月に備えます。

福山



4月23日(日) 14:01

鹿児島のワンワンフェスタ、2日目、大盛況!
昨晩、お仲間とちょっぴり天文館の夜を楽しみ、今朝はイベント前に一仕事。市電でお邪魔した会社の打ち合わせを終えて会場へ。前回を大幅に上回る2千人規模の集客イベントになりそう。出展社の皆さまも喜んでいただているようです。
その中には表参道の情報サロン時代に店舗に飾らせてもらったオリジナルケージ製作のextalさん〈http://extail.com/〉や、自身が企画発案した愛犬家専用リゾート〈八ヶ岳ワンワンパラダイス〉も視察して立ち上げた愛犬家向けリゾート施設など、自分のこれまでの活動と縁がある皆さまも参加。人と人が繋がり、輪が広がり、そして地元の愛犬家の交流が深まっていることに感動、感激。つくづくこの取組みを続けてきて良かったなぁ、なんて。鹿児島のお仲間の皆さまにも感謝です。ありがとうございます❗
こんな幸せ気分の一方で…憂鬱な帰路。鹿児島から羽田に向かう飛行機はすべて満席。市内のホテルもいっぱいでしたから当然といえば当然ですが。。泌尿器科学会の仕業と判明。いずれお世話になるでしょうから文句も言えませんね(笑)
6時間半の行程となる新幹線は避けて、福岡空港経由で帰京することに。鹿児島中央駅に向かうタクシーで運転手さんから「先生、学会は何時までなんですか?ちょっとお早い方なんですか?」なんて聞かれ、最後は大笑いで鹿児島を後にしました。ドクターに見えたそうです。。

鹿児島 イベント 鹿児島イベント③


4月22日(土) 20:05

鹿児島!桜島!!5ヶ月ぶりの再会。嬉しい。
午前は昨年1月にお披露目となった〈愛犬家住宅の街なかモデル〉を最近お仲間になった会社の皆さまと視察。一年経っても営業面や顧客満足度向上にとても役立っているとのこと。嬉しい気持ちに。
その後、鹿児島へ移動。3回目となるワンワンフェスタの視察に。その前の腹ごしらえは桜島を眺めながら黒豚を。幸せです。
イベントはこの1年半で3回目を迎え、ますます充実度も増し、スタッフの熱心な姿勢がまた嬉し。今回の九州ツアー、新たなお仲間の心意気に共鳴しての企画でしたが、嬉しいことがたくさんで良かったです。
イベントの詳しい情報は改めて!鹿児島周辺の皆さまは明日もありますので是非お越しください!

三井ホーム 三井ホーム②



4月21日(金) 17:01

昨日の北海道から東京に1泊、今、福岡駅。さて、どちらへ?
今日午前は最近お仲間に加わった市川市の会社にてのセミナー。先月後半に取組みを開始し、早速【築20年、駅から徒歩25分の中古戸建】を【愛犬家向けリノベプラン】で発売、1週間かからずに成約とか!ノボリやポスターもすぐに設置したようで…こういうスピード感、嬉しいですね。お隣が動物病院というのも最高の立地!
勉強会を終えて小岩駅から羽田空港に向かうバスがあることを弊社Fが発見。乗り換え時間5分…間に合いました。なので、H社B社長へはFBメッセージでのご挨拶しかできず。。お付き合いのある人には最寄り駅に来たら挨拶するのが礼儀、ですからね(笑)45分で羽田に到着、便利です…が、出発まで1時間ほど余裕が出来た事が災いのもと。。少しゆっくりランチして…機上の人になって「メガネが無い!」パソコン仕事ができません(涙)羽田空港内にあることだけは間違いないのですが…。
先日のスーツケースといい、ここのところ集中力を欠いているよう。気を付けないと。

カンシン 福岡駅



4月20日(木) 18:08

春が待ち遠しい旭川から帰路へ。
春を告げると言われている〈ふきのとう〉、咲いてはいますが。。昨晩、上着も邪魔なぐらいの暑さの大阪から、雪が舞う中の旭川入り。コート無し、出歩く気になれず、夕飯はホテルの下階にあるイオンのお惣菜(涙)その代わり…今日のランチは念願叶い一度訪れたかった回転寿司トリトンで挽回しました(笑)

人口減少が続く旭川、なのに集合賃貸の新築が相変わらず増えているとのこと。全国あちこちそうですが…退場を余儀なくされる個人オーナーが増えたら、いったいどうなるのか!?資金計画頓挫→担保としての回収→処分して現金化→地価の押し下げ…そんな現象が各地で増大したら大変なこと。政策の問題絡みなだけに悩ましい。
すべてをカバーするのは無理ですが、昨日のブログに触れたようなお手伝いで最悪の事態を回避出来る人もいるはず。弊社の直接的な収益には繋がりにくいですが。。
〈ご参考まで〉http://1onwan.blog.fc2.com/blog-entry-235.html?sp
帰路は5時間半程度。札幌でもう1泊したいところですが、明日の午前が千葉でセミナー、その後に福岡→鹿児島と続くためにやむなく。移動、多過ぎですね。。

ふきのとう



4月19日(水) 15:32

先週から北海道が続いていますが…また。
これから伊丹を発ち…ここ2週間で3回。趣味を優先しているわけではありません(笑)一度行くと続くんですよね、ホントに。
水曜日、お約束のブログ更新は朝、大阪のホテルにて。大阪に本社のあるタナベ経営の皆さまの書いた本から。弊社のことも取り上げていただきましたが、その話題に関連する嬉しいニュースにも触れました。【常識を破る】そんなタイトルにて。

先週のブログhttp://1onwan.blog.fc2.com/blog-date-20170419.html
葉桜
東京は葉桜に変わってしまいましたが…好きです。

葉桜


これから夏までの若葉が光輝く時期のスタートですからね。

秋の紅葉も美しく好きですが、
それよりもこれから勢いを増していく感じの季節は元気が出ます。


先日チラッとだけ紹介した本。

本

この本も中身をしっかりと認識して実践したら、
これからの市場縮小に不安が募る住宅業界の会社も元気になるかもしれません。

コンサルティング会社タナベ経営の皆さまが書いたもの。
住まいと暮らしビジネスコンサルティングチーム〉
https://www.diamond.co.jp/book/9784478100936.html

弊社のことも書いていただきました。

同社とのご縁のきっかけはリクルート社。
当時の住まいカンパニーの野口社長のご紹介から。

「住まいと暮らしビジネス成長戦略研究会」にて、
昨年3月に講演させていただきました。

講演後に同研究会に参加されている複数の企業とのお付き合いが始まり、
おかげさまで、愛犬家住宅への取組み、参画も各地で広がりました。


この本で愛犬家住宅に関して紹介された中身の一部が賃貸のこと。
「ペット可」「ペット共生」の賃貸についてのことです。

10年以上前は集合賃貸でペットが飼えるのはわずか。
それが少しずつ増え、今では10年前の倍以上が「ペット可」に。

「ペット可」にすれば埋まる…
そんな稼働向上のための対策の一つとして、という目的が大半ですが。。

「ペット可」はペットを飼ってもいいですよ、というもの。


本質論から言えば…
「ペットを飼いたい人はペットが苦手な人と一緒に住みたくない」
「ペットが苦手な人はペットと暮らす人と一緒に住みたくない」
ということだと思うのですが。。

「ペット可」という両側の人が混在する物件を中心に拡大してきました。


そのような中、7年近く前からずっと言い続けてきたのが「ペット共生」。
ペットが好きな人たちのための集合賃貸物件。

ペットが好きな人と苦手な人を住み分けるもの。

これが少しずつ増えてはきたものの、まだほんの一部。
多くは〈食わず嫌い的〉な感じで、中身を知ろうともしない人が大半。
顧客満足度が商売に繋がるのだと思うんですが。。

そのような中で先週嬉しい情報が!

昨年3月に「ペット共生賃貸」についての自身の講演に参加された人が、
その後に「ペット共生賃貸」をつくったら完成前に埋まった!との話。

待っている人はたくさんいるので埋まることは確実ではあるのですが…
とはいえ、その決断が出来ない人も少なくないのが実際。


「ペット可」では飼わない人への気遣いによるストレスは小さくない。
飼っている人同士が住む「ペット共生」なら、それが大幅に軽減される。
多少家賃が高くても、そのストレスから解放されたい。



そういう人がいることもアタマではわかる。
市場があるのは間違いないけど。。


なんとなく今までの〈常識〉から離れられないんですよね。

アインシュタイン博士は
「常識とは18歳までに積み上げられた先入観の堆積物にすぎない〉
と言ったとの記述がこの本にありましたが…

18歳…言いえて妙ですね。
日本では今は選挙権が得られる歳、大人。

戦後、人口増加の恩恵により成長を続けきた住宅市場。
その間に積み上げられた先入観の堆積物がいまだにはびこっている。

そう考えるとわかりやすいかもしれませんね。

人口増加が止まり、いわば成熟した市場に入っているにもかかわらず…
それまでの〈常識〉を破れない。

そういう会社が少なくないんでしょうか。

賃貸住宅に限らず…

住宅性能はじめとしたハード面や立地、
誰もがそのような〈商品価値〉に重きを置いた〈常識〉に覆われて。

〈常識〉を打ち破る勇気が需要喚起に繋がるに違いない!
そんな気がします。

どのような暮らしをしたいか!?
そういう視点かこの先もっと必要でしょうね。


【過去の備忘録】


4月12日(水) 13:28

昨日の往路は長野新幹線、復路は上越新幹線、今日の往路は東海道新幹線。復路は無し…北へ飛びます。
毎週水曜日に更新しているブログ。先週はマーケティングを入口とした話でしたが、今週は中小企業を題材にした本を入口とした話。いずれもこの半年ぐらいでで出会った人たちからの刺激が自らにスイッチを入れたくれた気がします。
小さい会社の方が楽しい!そういう風土が日本を変えていくかも。オーバーかな(笑)

高井戸 桜
先週のブログ↓
http://1onwan.blog.fc2.com/blog-entry-234.html?sp



4月13日(木) 18:56


この時期に雪とは。。
昨日、東京を発ち京都で打ち合わせの後、伊丹空港から2日ぶりに札幌入り。夜も遅く疲れていたし、真央ちゃんの記者会見のニュースが観たかったので部屋で夕食。モスバーガー(笑)
浅田真央さん…これだけ老若男女の誰からも愛されたアスリートは長嶋茂雄さんぐらい…どなたかが言ってましたが、まさにその通りですね。何度観てもソチのフリーは涙が出てきます。亡くなったお母様はじめ子育てが素晴らしかったんでしょうね。
朝起きたら雪。今日はレンタカー巡業。雪道は超苦手ですが、行程的に車で行くしかなく、札幌→江別→厚別、ゴールの大通公園まで安全運転で何とか無事に。新たなご縁も広がり、またお邪魔することになりそうですが…もうさすがに雪は無いですよね!?(笑)これから食事をしながらの打ち合わせ。チラッと繁華街を覗いてきます。

雪景色 朝 札幌 テレビ塔



4月14日(金) 15:49

今日は朝イチで札幌での打ち合わせの後に、函館行きの特急スーパー北斗で登別経由幌別へ。仕事の機会が無ければ来れないようなところかと。観光は登別ですが、この地は室蘭を中心とした経済圏とのこと。
ペット可賃貸がまだ少ないようですべて満室とか。これからのペット可からペット共生、ペット可賃貸のグレードアップへの流れ、ペット可賃貸入居者の戸建への移住ニーズやその取り込み等、顧客満足度とビジネス性の関連も含めて理解を深められたよう。
どんな地域でも愛犬と暮らす家庭はあり、安全・安心・快適な住まいを求めるニーズは小さくない。その想いに応える事業者の存在意義を伝えるため要請があればどこへでも!
登別温泉に1泊したいところですが、明日午前に都内で案件があり、幌別から新千歳空港への直行便「はやぶさ号」に乗車し帰路につきました。

北斗 登別



4月15日(土) 19:00

今日午前中、弊社Mと一緒にお邪魔した先は愛犬家住宅取組み当初にご縁があった先。続けること、ホントに大切、つくづく思います。
夜は会合のために久しぶりに母校へ。たまには仕事から離れて…でも初めての会なので、母校なのに若干緊張気味…(笑)
H君にも会えました。

立教大学


4月16日(日) 16:11

爽やか信州…夏みたいですね(笑)
昨日H社Tさんのご紹介で電話でお話しした方とお会いしに急遽佐久平へ。夏のような陽気、佐久は21℃。大好きな高原らしい空気…リフレッシュできますね。良いご縁をいただき日曜日に出掛けて良かったです。
今日、楽しみにしていた本戦は勝利したようですが観られず、朝早起きで今年からスタートしたフレッシュリーグだけ観戦。こちらも見事勝利。母校の高校出身の1年生投手に勝ち星、他にも1年生3人がスタメンで活躍!気分爽快で神宮球場を後にできました。
ランチはちょっとご無沙汰の宮城県産に。それにしても東京駅の弁当売場の混雑はスゴい。気分爽快の間でここだけはストレス。スーツケースを転がしながら混んでる店内を動き回らなくてもいいのに…なんて。店の端や外に置いても盗難は無いと思うんですが。。品揃えが豊富過ぎて決めるのに時間がかかり滞留時間が長くなるのも原因かな、と。
明日は東京&明後日は大阪でセミナー連戦、その後、札幌・福岡・鹿児島と今週もおかげさまで盛りだくさんのスケジュール。なので今日はコレで店じまい。早めにやすみます。

浅間山 神宮球場



4月17日(月) 23:11

今日は新橋での自社主催セミナー。
ご参加いただいた皆さまの多くが愛犬家という〈ホーム〉での試合。 0-30という完全〈アウエー〉の経験と比べたらホントに幸せ(笑)
参加いただいた人の中で…久しぶりにお会いできた人が。2013年に公開された映画『ひまわりと子犬の7日間』(松竹)の原案となった『奇跡の母子犬』(PHP刊)の出版に関わった時にご縁ができた人。この人がいろいろと取りまとめてくれたおかげで出版できたのが実際のところ。
セミナー後、その本の実話を知るきっかけとなった人のところへ。2008年、愛犬家住宅のスタートと同じタイミングで出版された本ですが、それに尽力したお二人をお引き合わせ。動物たちへの愛情が極めて深いお二人…素敵な一日となりました。

新橋セミナー

ひまわりと子犬の7日間 https://ja.m.wikipedia.org/…/%E3%81%B2%E3%81%BE%E3%82%8F%E3…

奇跡の母子犬 https://www.amazon.co.jp/%E5%A5%87%E8%B7%A1%E3…/…/4569687768



4月18日(火) 15:28

再会…(苦笑)
今朝の暴風雨、スーツケースと一緒で嫌だなぁと思ってたら自宅を出る頃に雨が止み…ラッキー!朝食はいつものお握り屋さんが開店しておらず隣のお寿司屋さんで「寿司サンド」を調達し博多行きの新幹線へ。向かう先は愛知県春日井市。全国でFC店舗を展開するリフォーム会社との打合せ。メールだのFBメッセージだのやり取りしてたらあっという間に名古屋。乗り換えて在来線の改札を過ぎたところで…アレ?身軽??スーツケースが無い。。網棚だ!(汗)駅員さんに調べてもらい新大阪駅でピックアップしてもらうことに。
余裕があった時間が一気にギリギリに。でもスーツケースが無いので小走りが可能に。こういう手があったんですね、忘れたふりして送ってしまう作戦(笑)新大阪で無事に再会。前説のMのアトにセミナー本番です。

新大阪 忘れ物


桜、満開。
美しい朝、幸せです。

高井戸 桜

※高井戸駅の神田川沿いの景色です。

小さな会社で僕は育つ

長男が新社会人デビューだから…
というのはわけで手にした本ではありません。

大学時代の同窓の人が Facebookで紹介していた本。
私も小さな会社をやっているし、大手ではない会社で社会人デビューしたこともあり。


自身の就職活動や新入社員時代のことを思い出しながら読みました。

小さな頃から将来は大手企業に!と思ったことは一度もない。

自らの力や存在がハッキリとわかるところ、
歯車としてではなく自分が直接的に役に立っていると実感できるところ、
そういう会社に勤めたいと考えていました。

そして大学3年次のアメリカ横断ドライブ旅行を経て、
「日本にヨセミテをつくる!」という壮大な夢?を見つけ就職活動へ。

入社した会社は始めて知った、多くの人が知らない観光開発の会社。

でも不動産大手デベロッパーよりも自分の夢を実現できそうなこと、
自らの力を思う存分発揮できる可能性を感じての会社説明会で即決。

だから休みが月に1~2回しかなくても、
毎晩22時が定時でも、
まったく苦にならなかった。

今で言えば「ブラック」そのものかも(笑)

だけど夢を実現したいんだから当然だし、
会社と共に自らが成長していくことが楽しかった。

大手に就職した友達がほとんどだったから、
コンプレックスは多少あったし、
ボーナスの額の違いに切ない思いもしたけど、
後悔したことは一度もありませんでした。


世の中の99.7%が中小企業だそう。

でも自身は大手企業に行かなくて良かった!
今でもそう思っています。

自分の力が思う存分発揮でき、
身につく知識やスキルも…
若いうちから主力として働けることで早くから身につく。

そして何よりも「看板」で勝負ができないので、
辛い経験、苦い経験を重ねることにもなるし、
商売をする上で自分の力が絶対条件となり、それが大きな財産になる。


最近、40歳前後の創業経営者と会う機会が増えています。
その多くが20歳代で起業した人たち。

自身よりかなり若いけど、経営者歴は自分以上に長い人もいて。

度量の大きさ、研ぎ澄まされたビジネス感性、
そして何よりもこの先に向けた意欲・パワーが凄い!!

これは大手の企業の人たちから感じられない人間力かと。
きっと若い頃から苦労して自力で商売してきたからでしょう。

魅入ってしまう力を持つ若い経営者。
55歳となる自分からすると羨ましいなぁ…なんて。。

老けていたらダメですよね。

私も「小さな会社ではたらく」ことを声を大にしてオススメします。

山あり谷あり…
でも一生の多くの時間は仕事で費やされるのですから、
その仕事が充実したものにならなくては人生楽しめない。

そんな想いでココロがリフレッシュできました。


【過去の備忘録】
※中嶋のFacebookのコピペです。

4月5日(水) 14:52

2004年4月5日、今から13年前の今日、ワンオンワンを設立しました。今日から14年目、来春は創業15周年のスタートと共に愛犬家住宅満10年の節目を迎えます。
それに向けての目指したい姿や方向性も含めて、今年度最初のブログに記しました。最近手にした本と昨秋出会った本、これから先の一年を考える上で役立ちました。とても長くなってしまいましたが、ご一読いただけたら幸いです
マーケティング後進国と言われる日本、その打破に向けてのこと…大袈裟かな(笑)
記念日の今日、まるでわかっていたかのように、弊社のことを紹介していただいた本が届きました。タナベ経営様、ありがとうございます!→『やっぱり気になる「住まいと暮らしビジネス」』
塗魂
先週のブログ↓
http://1onwan.blog.fc2.com/blog-date-20170405.html



4月6日(木) 17:44

今年度初セミナーは立川にて。
立川駅から多摩モノレールで移動して午前午後のダブルヘッダー。
主催はホーローが売りの住設メーカーですが、会社としてというよりも個人的な関係に近いような。同社の製品の売り込みではなく、お取引先様の営業支援というスタンス。
8年前に広島でご縁が出来てから神戸、立川とご本人の転勤した地で、それぞれセミナーをご用命いただき、多くのお仲間づくりに繋がりました。紹介した取組先が喜んでくれているのが嬉しいとのこと。有難いことです。このような愛犬家住宅の応援団のような存在の人たちのおかげで今があるわけで感謝です!

立川 モノレール



4月7日(金) 14:39

今年度初出張は〈こだま〉で熱海経由、伊東へ。温泉ではありません(笑)今週は落ち着いた時間を過ごせたので、そろそろいつもの毎日に戻します。
▼自動車業界もこぞってペット愛好家向けのライフスタイル提案に力を入れていますが…なんといってもペット飼育家庭の個人消費はGDPの半分強ですからね。経済的な余裕のある人が少なくないですから、おそらく200兆円程度はペット愛好家の消費かと。そんなコンセプトで媒体をはじめ各種事業に取り組んで来て、今は住宅に特化してますが…当時、関心いただいた業界はそれぞれ注目を高めている一方、住宅業界だけはさほどでも・・皮肉なものです。。

愛犬家住宅FBサイト



4月8日(土) 19:47

至福の朝から一転…二転。
昨日の夕方、伊東市での仕事を終えて、そのまま伊豆高原へ。今日午前に伊東で所用があることから、年末年始のお馴染みの場所に滞在。外の景色を眺めながら入れるこのお風呂…これが何よりも幸せ。ココロもカラダも元気になります。
午後は町田での打ち合わせ。慌てる必要もなく、のんびりドライブで小田原厚木道路を走っていたら、黒のクラウンが追い越し車線でスローペースの運転。その後ろを走行していた自身の1台前のワンボックスカーが痺れを切らして車線変更、走行車線から抜かそうとしたものの抜けず、また急に自身の前に入ろうとして危うく接触しそうに。。すべてはこの黒クラウンが原因!やっと黒クラウンが走行車線に入ったところで一気に抜き去り・・少し走ってバックミラーを見たら・・なんと覆面??マジで。。ということでスピード違反に。
パトカー内で24kmオーバー2点減点、罰金15000円と告げられたところで冷静に抗議。「キープレフトを守らない黒クラウンにより危うく事故に遇いそうになった」それがそもそものきっかけ。「その車を抜いた後に走行車線に入って減速したのも認識したはず」「抜き去った直後にスピードを計測するのは納得できない」!!!
2人の若い警察官は納得した??ようで「これからは少し気をつけてくださいね」と何もなく解放してもらえました(笑)
※警察官の写真はイメージです。
おかげで、その後の打ち合わせも気分良く期待通りに…何より。皆さまもお気をつけください。

朝風呂 伊東  スピード違反


4月9日(日) 14:28

初の苫小牧。
雨の中、羽田を発ちましたが、こちらは快晴!日曜日の仕事を気持ち良く楽しめそうです。
もう一つ嬉しいことが!空港ラウンジで10年近くぶりに知人と再会。医療法人の理事長になっていてビックリ。元気に活躍している様子で何より!
先日、大学の同窓の人のFBウォールにて紹介されていた本だけを手荷物にして搭乗。飛行機もガラガラ…日曜日のこのマッタリ感での出張、幸せです。
苫小牧では地元でオススメらしい創業50年のお店でランチ。その名も〈バーベキューパークブロイラー!〉素揚げの若鶏、絶品です→https://s.tabelog.com/hokkaido/A0108/A010802/1014051/
北九州の美好野に勝るとも劣らず。

苫小牧 〈a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/1/o/n/1onwan/2017041111092779b.jpg" target="_blank">鶏 苫小牧



4月10日(月) 22:58

長~い1日、やっと終わりました。
昨日は苫小牧から札幌へ移動、案件を済ませて早めの就寝。マスターズの最終日に備えて(笑)
早朝から痺れました~世界最高峰の競い合い。技術もさることながらメンタル面の強さに感動。18番の二人のセカンドショット、ホテルの部屋で一人絶叫!(笑)
プレーオフでの決着と共に出動。改めて、会うことが大切!ということを今日も実感しました。お隣と間違えて訪ねた先が愛犬家住宅のお仲間になることに…なんて嘘のようなホントの話まで(驚)15時半からのセミナー前に4件ものお相手と。そのためランチ時間が取れず、ご当地セイコーマートのおにぎり1個で凌ぎました。マスターズ効果かな(笑)
急遽、スケジュール変更で明後日の夜に改めて札幌入りすることになり、スーツケースを札幌駅のコインロッカーに預けて21時のフライトで帰京。20歳代の営業マン時代を彷彿とさせるようなレンタカーで動き回った2日間、心地よい疲れ、楽しめました!

新千歳空港 コインロッカー


4月11日(火) 21:11

えっ!?同い年なの?
今日は群馬遠征。新幹線で高崎まで行き、レンタカーで県内を弊社Mと巡回。自身より先輩の経営者から一回り以上若い経営者まで…面談させていただくのは大きな刺激に。特に若いパワーは魅力。一緒に仕事が出来たら長く楽しめそうです。
ランチは斬新なパッケージに惹かれての新幹線弁当男子でしたが、帰路は乗車前に定番のいわば老舗の弁当男子。〈峠の釜めし〉誕生55年…一緒じゃん!(笑)風格の差、感じずにはいられません。。この安定感、見習わなくては!

釜飯 釜飯 ポスター


新年度に入り最初のブログですので、ちょっと決意表明みたいな感じですが…

これからの一年間への想いと併せて綴っていたら、かなりの長文に。。
申し訳ありません。

塗魂

先週のブログに触れた本を読みながら、
この『塗魂』という本に書かれている「塗魂ペインターズ」という団体のことが頭に浮かんできました。

『マーケティングに強くなる』
本 マーケティング
https://www.amazon.co.jp/review/R3YFFLACDSWXE


品川駅の本屋さんで新幹線乗車前、わずかな時間で調達したもの。
マーケティング系の本、どうしても手にしてしまう…好きなんですよね。。

来春、愛犬家住宅満10年を迎える今、新しい年度のスタートに向けてちょうど良いかと。


〈はじめに〉の中の文章、
~日本は経済において先進国であるが、マーケティングにおいては後進国である~
ネスレ日本の社長の発言とのことだが、頷くしかない。

事実、IMFの名目GDPの世界シェアの推移データでは、
1995年に17.8%であったシェアが2000年には14.6%,2005年には10.1%,2010年には8.4%、2015年には5.6%まで落ちてきているとのこと。

スイスのIMDというビジネススクールが発表している国際競争力のランキングでは、61ヶ国の中で26位とされているよう。
台湾が11位、マレーシアが14位、中国が22位、韓国が25位の中で。。

いずれにしても国としての価値や魅力が相対的に落ちていることになるわけですが…

それがマーケティングの遅れによる面も少なからずあろうとの視点から、それを「伸びしろ」と捉え、
マーケティングの専門家による我が国の成長に向けた提言をまとめた本、というような主旨。


この手の本を読むことが多い中、
改めてアタマの整理ができ、これからの課題も再確認できました。


フィリップ・コトラー氏が『マーケティング・マネジメント』を発表したのが1967年。
それから近代マーケティングの研究が進むと共に進化を遂げてきたわけですが…

◆マーケティング1.0
製品中心のマーケティングで、主に製品の機能的価値を提供し、マスの購買層に製品を販売することを目的としていた。
キーワードは4P=Product/Place/Price/Promotion

◆マーケティング2.0

顧客中心のマーケティングで、機能的価値に加えて情緒的な価値を提供し、顧客を満足させ顧客をつなぎとめることを目的とした。
キーワードはSTP=市場細分化/ターゲッティング/ポジショニング
※ブランド戦略の重要性が高まる。

◆マーケティング3.0
ネット社会の定着と共にコミュニケーションが変化し、ビジネスそのものが変わりゆく中、今、まさに進行中のマーケティング。
機能面や情緒面に加えて、人間社会における価値の提供を訴求していくもので、「ネットワーク」や「共創」がキーワードとなっている
※デザイン要素がマーケティングに大きな意味を持つことへの認識も広がってきている。

マーケティング3.0時代の今は、特に、過去からあるCSRから一歩進んで、
商品やサービスそのものの「社会的な価値」を明確に打ち出すにことが大切とのこと。


このようなマーケティングのこれまで進化は、多くの人も認識し実感していることでしょう。
詳しくは同書の購読を。


では何故…
この日本がマーケティング後進国と言われているのだろうか??

いろいろと考えた末の結論…根っこはやっぱり「教育」なのではないか、と。

そんなことを長々書くつもりもないのですが、
協調性に重きが置かれ、独創性を尊重し育くむ環境が乏しい、
というのが学校教育を受けてきた中での実感。

学校の評価は人間形成に大きな影響を及ぼすに違いないわけですが…
我々の多くが、皆と同じような考えや行動が求められる環境で育ってきたのは間違いない。

その環境に従順であればあるほど、学校では高い評価が得られる。
そして高い評価の人間がさらに評価の高い学校に進学し、行政に携わり、大企業に就職していく。

国の政治経済を動かしている人たちの多くがそんな感じだから、じゃないかな、と。。


独創的な人が評価されるような社会であれば、
積極的に人がやっていないようなことに必死に取組み、新たな価値を生み出せる可能性は高い。

周囲からの評価よりも、自らが信じた道(コト)を突き進むことを優先できる人が増えたら、
新たな商品も生まれるし、新たな市場もできるはず!ですからね。

そのために、とことん調べ、商品にこだわり抜き、徹底的にそれを広めていく、
そういう信念が市場創造、需要創造には必須なことですよね。


学校では…
先生の言うことに従い、高い評価がもらえることを求める生徒も必要なのかもしれませんが、

先生の言うことに対して自らの考えを堂々と主張できる生徒を増やせるようにした方が、
我が国のマーケティングの進化に役立つように思います。

でも、自分が育ってきた環境を振り返ると…
そういう主張を持てる魅力的な人ほど先生から認められにくい、という印象。

もともとエネルギーのある人だから、そのエネルギーが違う方に向いてしまったり。。
そういうパワフルな人材を活かせてないから、世界の国々と比較して魅力が乏しくなってるのでは!?


起業する人は年々増えているものの、
それを支援して成長させるためにお金を出す人たちの多くは、
高い評価をもらって育ってきた人たちなので、独創的な判断がしにくい、とか。

新たな市場を創造し、新たな需要をつくり上げるには、大きな力が必要。
でも、大きな力をもつ組織や団体に属している人たちは、
独創的というよりも協調的な人たち中心に構成されている、とか。。


ジャッジを下す人の育った環境が大きく影響するのは万国共通でしょうが、
周囲からの評価を気にする人が多ければ多いほど、「安全性」が重視されてしまう。

だから、小さな会社で優れた商品を持っていても、
日本の大手企業はなかなか採用してくれない、という評判になっているのではないか。


このようなことがこの国の根幹にあるから。
独創的な考えを評価される風土がないから。

マーケティングの定着が遅れてしまった本質的な要因は、実はそういうところにあるのではないか、と。


それでも、消費財メーカー中心に広がってきたマーケティングは、多くの業界で進化をしてきていますが…

住宅業界の、特にエンドユーザーに接している事業者の多くが、
未だにマーケティング1.0時代からほとんど進化していない、そういうことを強く感じてしまう。

市場の細分化もターゲッティングもポジショニングも…???
顧客第一主義と謳いながら?


住宅業界でマーケティング感性の豊かな人と出会う機会が増えてはいますが…

「モノ」から「コト」へと久しく言われながら、やっぱりモノ中心。

先日、出張先で立ち寄った住宅展示場。
大手企業が軒を並べていますが…

展示場 倉敷

どこの会社も ZEH 一色みたいな。。
〈マーケティング3.0〉なんてとんでもない・・・1.0のまま。


そういう中で昨秋からご縁ができた人たちの集団が「塗魂ペインターズ」
http://www.to-kon-painters.com/

塗装業界の中で志を一つにする仲間が集い、各地でポランティア活動に取り組んでいます。

個々は小さな力だが、その力が一つになり、全国で「共創」や「ネットワーク」を生み出し伝播しているようです。

今回のマーケティングの本を読みながら…
この人たちこそ、まさにマーケティング3.0そのものだ!と。

塗装業として自分たちができる社会貢献に取り組みながら、
同時に持てる商品やサービスの社会的価値を追求するとともに、
その価値を伝えていくことによりファンづくりや顧客づくりにも繋げている。

全国各地で、共に力を合わせ、汗をかき、地域の人たちとコミュニケートしながら活動しています。
出会った人との縁を大切にするから、心が通じ合い、その輪が広がっていく。

マーケティング3.0時代のお手本といえるのではないか。

見習うべきことがたくさん!!

社会の役に立つための活動、自身にまだまだ余裕がなく…
これまでNPOを設立したり、いろいろと目指し模索しながら…実現してないことが山ほど。

さらに「塗魂」の名のもとに全国のアツい仲間が結集し、継続して活動を続けている求心力。
羨望…自身に足りないことを考えたら…失望。。


「愛犬家住宅」の取組みを開始して10年目に突入しましたが、
そもそもは「愛犬家の住まいのお悩みを解決すること」が目的でした。

大事な家族である愛犬が一生涯の大半を過ごす場所を、
より安全で安心で快適なものにすることで、
愛犬家の豊かで楽しい暮らしをお手伝いしよう!

それを住宅業界内で提案していくことで、
愛犬家にも住宅事業者にも役に立てるとの想いから始めたこと。

幸いにも共感し、取り組みに加わっていただく人たちも増えてはいるものの、
自身の力不足からまだまだ社会に役立つ存在になり切れていない。。

塗魂ペインターズの皆さまのような「想いを表現する場」も提供できていない。

”塗るだけでお悩み解決!”


〈共創〉〈ネットワーク〉の大切さを理解しているこのアツき集団のメンバーだけに、
このテーマへの共感のもと、愛犬家住宅の社会的価値に理解しての取組みも広がりつつあります。


多くの起業家は「金儲け」を目的としていません。
いかに社会の役に立てるか!?人に喜んでもらえるか!?それが主眼。

自身も同じ想いで起業し、事業を行ってきたわけで、
打算先行ではない、世のため人のためを軸とする純粋な人たちに支えられてきました。


一年後の春、愛犬家住宅満10年を迎える時に、
このようなお仲間が活躍できる場をしっかりとしたものに出来るよう、
〈マーケティング3.0〉を念頭に置いた取り組みを実践していこうと考えています。

たいへんに長い文章になってしまい、読んでいただいた皆さま、申し訳ありません。



【過去の備忘録】
※中嶋個人のFacebookのコピペです。
https://www.facebook.com/hirokazu.nakajima


3月29日(水) 13:16

昨日、今日は幸運なのかも。
めずらしくセミナーもアポも無かったこの2日。体調不良で昨日は全休。まる一日、愛娘シジミと自宅で静養しながらアタマの整理ができました。
今日は来期に向けたミーティングでしたが、回復途上につき冒頭に方向性だけ伝え、あとはメンバーにお任せ。その方がそれぞれの知恵も集まるでしょうし、彼らのためにプラスなはず。
年度末まで3日。この体調、これまでの一年間の「ツケ」が回ってきた感じですが、陽転思考で!(笑)
それにしても【酷い「ツケ」】を回した今回の旅行会社の破産。あり得ないですよね。会社を経営する身としても、また今春社会人となる子どもを持つ親としても。。ちょっとそんなことを今週更新のブログで

シジミ 静養
http://1onwan.blog.fc2.com/blog-entry-232.htmlsp

3月30日(木) 19:59

武庫之荘。初めて下車しました。
関西の人以外は知らない駅でしょうね。阪急の駅で尼崎市にあります。今日の朝の段階では午前の掛川でのアポだけが決まっていたのですが。。何故か兵庫県まで。
年度末まで2日となり、営業メンバーの活動も最後のスパート。掛川でのアポの後はスケジュールが空いてるから、必要に応じて動くよ、なんて伝えておいたら…掛川での面談中に「すぐに豊橋へ」との連絡。13時過ぎに駅に到着し、直ちに面談。空腹をこらえての面談中に「武庫之荘へ」との連絡。それってドコ??みたいな…(笑)14:45発の新幹線車中でやっと駅弁ランチ。何だか鵜飼の鵜になったような気分ですが…(笑)
メンバーが自らの責任を果たそうと努力してくれているのは有難いこと。話を聞きたいという人が増えてることにも感謝ですし、今日も複数の新たなお仲間が誕生…病み上がりだけにカラダには❌な日でしたがココロには💮です。

武庫之荘 鵜飼



3月31日(金) 15:49

なんという幕切れ…(苦笑)
年度末最終日の朝は大阪の立ち食いの名門?「都そば」にて大好きな「きざみうどん」でスタート。店の名前が悪かったんでしょうか…出張の時に一番イヤな雨に。。
さらに悪いことは重なるのが世の常!雨を避けるために地下街に階段で降りる途中で…なんと靴紐が切れるというアクシデント。歩き易い靴でこの一年間の出張の多くを共にしてきました。紐ちゃん、お疲れさま!そんな感じ…新しい年度のスタートに向けて締め直せ!という啓示と理解して、大阪名物の巨大な地下街で靴屋さんを探して紐を交換。靴もくたびれちゃってる感じなので交換、とも思いましたが、つい先日たまたまB社N社長から直々に推奨のあった靴を思い出し後日とすることに。ひょっとして…スゴい予知能力!?
淀川を渡ると帰るんだなぁ…という気分になります。この一年間の出張納め、大阪に限らず全国各地で大変お世話になり、ありがとうございました。明日から新年度ですが、1週間ぐらいは出歩かずにいられるかと。おそらく。。たぶん。。。鵜飼の鵜なのでわかりませんが…。

靴 都そば



4月1日(土) 14:11

4月1日、新年度ですので氏神さまへ。
いろいろあった一年でしたが…それも含めて御礼と共に、これからの誓いとちょっぴりご支援のお願いを。
弊社は土日祝休みですので、本格始動は明後日の月曜日から。一部、仕事が趣味のメンバーが普通に仕事してますが…(笑)でも、こういう努力に支えられてるんですからね、感謝ですね。
土曜日、ゆったりとした時間、ランチも大画面のあるお店で高校野球観戦しながら。全国一を決める大阪府大会決勝ということですね。一昨年、遠征で練習試合をしてもらったチームを応援していますが…今のところ形勢不利…厳しいかな。。終わりまで観たいけど…人の心配してる余裕は無いので、仕事に戻ります。

氏神さま 0401 センバツ決勝



4月3日(月) 14:11

新年度、今日から本格的なスタート。
今朝の銀座線、とんでもない混雑…渋谷駅も着いた新橋駅も人が溢れ電車に乗るのにかなりの時間が。。新社会人のデビューも影響しているんでしょうか。。
我が家の長男も本日が社会人としての第一歩目。人とのご縁を大切にし、世のため人のためになる人間になってもらいたいとのメッセージを伝えました。
桜も開き、まさに春本番。ここのところ毎年眺めている場所、例年よりも桜が少し遅れ気味な感じですが、仕事は後手に回らぬようにしたいものです。

銀座線 渋谷 立川球場 桜



4月4日(火) 16:01

春!らしい日ですね。
新橋っぽくない…かもしれませんが、花があちこちキレイです。
昨日の長男の門出に続き、本日から次男も晴れて大学生。入学式には行けませんでしたが、同級生の親御さんが撮ってすぐに送ってくれました。母校なだけに行きたかったのですが…。あと4年間、個人としての大きな責任を一旦果たせます。
もっとも、会社のメンバーのお子さん達はまだまだ小さいので…それを考えると気が遠くなりそう。。(笑)バトンタッチの期日も考えないといけませんね。。

桜田公園 さくら 立教 入学

てるみくらぶ・・・

弾丸 海外旅行 週末 おすすめ

昔、利用したことも有り。。

また、資金繰りの苦しい経営者の気持ちはスゴくよくわかるだけに、最初は社長会見をテレビで見ていて心が痛んでいましたが。。

いろいろな情報を聞くにつけ…とても許される話ではない、と!


自らつくった会社を潰したくない!
創業者であれば誰もがそう思うでしょう。

頑張れば何とか苦境を抜け出せるんじゃないか!?
そういう希望的観測にすがりたい思いもわかる。

だけど、さすがに、どう考えても、無茶な話なのが今回の事件。


まったく資金が回らない状況の中で、直前まで新聞広告を出し続けるなんて、あり得ない。

企業として先々に勝ち抜ける展望があれば、その粘りや諦めない気持ちは必要でしょう。

しかしながら、一昨年から赤字が続いていた中、競合が多い市場で、
競争力の高い商品・サービスや、独自の販売チャネルも無い様子。

レッドオーシャンのど真ん中にいて、
広告費の原資も無いのに無謀な活動で消費者や取引先を巻き込んで…

先々の展望が開けてないのにも関わらず、
夢と希望をもって社会に出る大勢の若者までもを。。

単なる倒産ではなく犯罪!



同じ会社経営者として考えても…

自身のレベルもかなり低く他人のことを言う資格は無いが、この人は論外。

20年近くの間、よく続けてこれたと思う。


先週から読んでる本。

本 マーケティング

この本については別の機会に触れようと思っていますが…


新たな市場や新たな需要を創造することがマーケティング活動の大きな目的。

市場が大きくなっている時は自滅さえしなければ生き延びられる可能性はあるが、
市場が小さくなるとすれば新たな活路を見出だせなければ市場から退場せざるを得ない。

そのような視点から見たら今回のことは。。


今から34年前、大学3年生の時にアメリカへドライブ旅行に出掛けた際、航空券を購入したのがHIS。
大韓航空の格安チケットを調達。
当時、設立して数年だった同社が今どうなっているか!?

それと同じような業態でその15年後、今から19年前に設立されて格安海外ツアーを販売してきたのがこの会社。

HISと比べるつもりはありませんが。。


企業としてのマーケティング活動の必要性を改めて考えさせられますね。
競合する他社との差別化を〈価格〉に頼れば限界があるのは明白。

シニア層の取り込みが必要だからと、ネットから新聞に販売チャネルを変えたとか。

新聞広告を使えばコストプッシュは当然のこと。
それに見合うだけの利益が得られる商品なんだろうか?

また、シニア層にとってほんとうに魅力的な商品を提供していたんだろうか?

新聞広告以外に方法がなかったんだろうか?


マーケティングの基本ともいうべき…
STP〈セグメンテーション・ターゲッティング・ポジショニング〉や、
4P〈プロダクト・プレイス・プライス・プロモーション・〉

どのように取り組んでいたんだろうか?
そういう疑問が浮かびます。

1回に数千万円もかかる広告費を捻出できていたのなら、
他にもっと有効なお金の遣い道があったのではないかと、残念な気も。

これまでの成功体験から抜け出せなかったんでしょうね。
変革する勇気や努力が足りなかったんでしょう。


人口減少、世帯数減少…
住宅市場も先々さらに規模が縮小していくのは確実。

住宅業界ではこのような事件は起きないでしょうが、供給過剰がこれから是正されていく中で、
退場せざるを得ない事業者も増えていくのは間違いない。

幸いにも住宅業界内でマーケティング感性の高い人との出会い、
若くて優秀なな人とのご縁が広がっているのは嬉しいことですが…

大きな会社の影響力が小さくない業界だけに、
相変わらずの残念な場面も未だに。。

我々の企業理念は「愛犬との暮らしをもっと豊かに楽しくするために」。

その理念追求に不可欠との想いから「安心・安全・快適な住まいの提供」を目指し、
愛犬家住宅を提唱しました。

自分たちだけで為し得ることは困難であり、
住宅業界の皆さまと共に取り組んでいるわけですので、

愛犬家住宅のお仲間にも、住宅業界の皆さまにも、
そして何よりも愛犬家の皆さまにもっと役立てるように努めなければならない。

お金にはあまり余裕がないので、知恵を絞り、汗をかいて理念追求を続けてまいりたいと思います。



【過去の備忘録】
※中嶋個人のFacebookのコピペです。
https://www.facebook.com/hirokazu.nakajima

3月22日(水) 13:42

WBC、残念でしたね。。
ランチを兼ねて定食屋さんで最終回をテレビ観戦。表を踏ん張り0に抑え、1点差のまま9回裏へ。9回裏のドラマ…去年の夏の悔しい想い…今回はそれを返してくれるはず!と期待しましたが・・(涙)でも、ほぼ互角の戦い。投手陣はメジャーでも充分通用しそうですね!
アメリカが100%とは言わないまでも本気になってきたので次のWBC、ずいぶん先ですが楽しみ。TBSからインタビューされてしまい…流れないことを祈ります(笑)
今日から長期巡業に入りますが、その前にブログを更新しました。

穂高企画 店内

先週のブログ 『住宅地価、上昇!?』
http://1onwan.blog.fc2.com/blog-entry-231.html?sp



3月23日(木) 15:26

30年ぶりの再会、ならず。。
昨日、夕方からの沼津での打合せを終えて清水へ移動、30年近く前に泊まったホテルへ。その後にとても楽しみにしていたことがあり、ワクワクしながらチェックイン。
前回の宿泊時はまさにバブル最盛期。ホテルでオススメのお寿司屋さんに行き、カウンターに座ったものの安サラリーマンのために思う存分とはいかず、派手に飲み食いしている人を横目に地味にしていたら、その店のご主人が話しかけてきて、どこから来た?とか、何の仕事?だとか会話が始まったところで…こちらから「マグロはどうやって食べるのがオススメなんですか?」そんな感じのくだらない質問をしたら、いきなり大トロ・中トロ・赤身の刺身から始まり、ネギトロや炙り、握りや手巻き…いろいろと出してくれて一言「オゴリだよ」って。えっ!?「大丈夫、心配するな」と笑って食べさせてくれました。もう感激で…そのお店に当時の御礼を兼ねてお邪魔しよう!沼津からの道中、そんなことを思い出しながら来たのですが。。
ホテルの人に聞いたら、後継ぎのご子息、その後にご主人が亡くなり、ちょっと前に廃業されたとのこと。ショック。。一度来ておけば良かったのに。。。
なるべく古そうなお店を探しての夕食はご近所の三代続くお店で。献杯からその話題となり、ご主人とそのお母さんも加わり、地元ガス会社の人を巻き込んで、思い出深い夜になりました。

サンルート清水 清水 料理



3月24日(金) 13:43

一昨日からの東海道本線在来線の旅を終了。
沼津を起点に、清水、藤枝、そして終点となった掛川と、ほとんど利用したことない駅ばかり。未開の市場でのこれからのお仲間の活躍が楽しみです。
昨日は人生初の藤枝泊。駅直結の昨春開業の立派なホテルでしたが、目の前のイルミネーションも立派。まるでX'masのよう(笑)
朝、掛川へ移動して打合せを終え、新幹線にて一路広島へ。掛川11:11発こだま→浜松11:21着--11:36発ひかり→新神戸13:14着--13:18発のぞみ→広島14::26着。出世魚じゃありませんが(笑)…少しずつグレードアッブしながらゴールへ。
ランチは15分待ちの浜松で改札を出てご当地弁当を調達。1600円…ランチとしてはちょっぴり贅沢ですが…改札内より安いし温かい。浜松で時間がない時にオススメです。明日の広島からの移動もランチタイムの可能性が。鰻に代わり穴子でしょうか。

沼津・掛川駅 弁当 包装 うなぎ弁当



3月25日(土) 17:16

37年ぶり??倉敷。高校の修学旅行以来かと。
観光する時間はなく、駅前の案内図で気分だけ。
昨晩4ヶ月ぶりに絶品のお好み焼きとの再会を果たし、今朝は[むさし]の弁当、広島の食を満喫して出発。
一旦、大阪の箕面へ向かい打合せを終えてから、今度は逆戻りで倉敷へ。岡山・大阪間の運賃がダブル…もったいないですが、相手のあることですからね。。
この後の岡山での打合せ、終了見込は19時頃。明日の沼津に備えて移動…と考えていたものの、今晩のホテル、春休みの週末のためか、神戸・大阪・京都・名古屋・浜松・静岡・・その他も含めてどこも空室少なく超高額(涙)。。出張4日目で心身共に移動への拒否反応も出て…とはいえカプセルホテルしか空きがない岡山。悩んだ末に、岡山在住の友人に頼んだら知人のホテルオーナーが用意してくれたとのこと!明日は岡山からの出発です。

倉敷 お好み焼き



3月26日(日) 15:02

水曜日の沼津からスタートした出張も5日目、ようやく最終日。
午前の岡山にての打合せの後、最後の目的地は沼津。初日の案件とは異なるお相手ですが…続くものですね。

岡山は快晴、駅前では高校生を中心としたボランティアによる福島の復興イベントが行われていて賑やか。若い人が楽しみながらチャリティー活動するのはとっても大切ですよね。ボーイスカウトをしていた頃のこと、忘れないですからね。似合わないですが…(笑)
沼津へは新幹線の直通はなく、途中乗り換え。新神戸や大阪、名古屋等の選択肢が。時間に多少余裕があり、ランチタイムと重なるため、駅から飲食街のアクセスが良い名古屋で途中下車。行列1位は矢場とん、2位はひつまぶし、3位は味噌煮込みうどん、てな感じでした。きしめんも列ができていたので、あんかけスパゲッティに。案外好きなんです。
昨晩、岡山でも美味しい時間を過ごせ幸せでしたが、今朝起きたら喉がとても痛く…少し寒気もしてダルい…風邪かな!?この一年の総決算、年度末の最終週だけに大事に至らぬよう念のため常備薬を服用しておきます。

岡山 ボランティア かたやま 料理 喉 薬



3月27日(月) 18:04

久しぶりの終日都内。
2件の社外の人との打合せは、いずれも愛犬家住宅に取り組み始めて間もない頃にご縁をいただき、愛犬家住宅コーディネーターを取得した人とのもの。改めて本腰を入れて…そんな嬉しいお話でした。
愛犬家住宅開始から丸9年。10年目に入るところですが、愛犬家住宅のことを多くの人に知ってもらえるよう、エンドユーザーに向けてのメッセージ動画を改めて編集し公開しました。
是非一度ご覧いただきたくお願いいたします!

AJC 全国 写真

https://www.youtube.com/watch?v=aapZ57E_D1Q&feature=youtu.be



3月28日(火) 15:11


桜、開き始めましたね。
自宅前の桜並木は伐採されてしまったので、ご近所の桜の木を観察。心が和みます。それとは裏腹に一昨日からおかしかった体調がさらに…。。かかりつけのお医者さんへ。明日以降のことを考えて、大事をとって自宅で一日安静にすることに。来週からの新年度に備えて、アタマの栄養補給に充てます。
帰路、先週のブログに触れた〈生産緑地〉の件、ここでも実際に。ここの畑は近所の幼稚園児や小学生の農業体験の場でもあり、夏に販売している枝豆、休日の楽しみだったんですが…14階建てのマンションになるんだそう。住まう杉並区やお隣の世田谷区は生産緑地が多いだけに、こういう開発がこれから増えていくんでしょうね。

桜 くすり 風邪


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

1onwan

中嶋 宏一
株式会社ワンオンワン代表取締役社長

1962年生まれ。1985年大学卒業後、リゾート事業会社勤務。2000年に独立、複数の事業を創業しながら、2004年4月に㈱ワンオンワンを設立。

株式会社ワンオンワン

愛犬との暮らしをもっと豊かに楽しくするために

現在、多くの愛犬の居場所は家の中になりました。それと共に、愛犬家はさまざまな悩みを抱えることになってしまったわけです。
関節や皮膚の病気、ケガに苦しむ犬たち、その世話に苦労しながら、ニオイやキズ・汚れに頭を悩ます飼い主さん。
「育て方」に関する悩みだけではなく、「住まい方」に関する悩みも加わり、その両者が複雑に絡み合い、愛犬家の悩みをさらに深くしています。
犬を飼う誰もが愛犬との暮らしをもっと豊かに、楽しくしたいと思っています。

株式会社ワンオンワン
http://www.1onwan.jp

著書

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR